不用品は処分せずに買い取ってもらうのが一番~不用品買取のコツ~

不用品は捨てないで売りましょう

引っ越しの準備をしていると、不必要なものがたくさん出てきます。着なくなった服や身につけなくなったアクセサリーから、大型冷蔵庫まで様々です。これらは処分するのではなく、不用品買取をしてくれるリサイクルショップで買い取ってもらいましょう。品物によってはそのまま処分してくれるため、二度手間になるリスクも少ないです。

リサイクルショップ選びの注意点

  • どんなものを扱っているか
  • 出張買取はできるか
  • 評判はどうか
  • ネット買取もしているか

不用品は処分せずに買い取ってもらうのが一番~不用品買取のコツ~

粗大ゴミ

大きな荷物は出張買取で

大型の家具や電化製品は、持ち運びが非常にキツいですし、運ぶ最中に手を滑らせて怪我の元になることもあります。よって、持ち運びが非常に難しい場合は出張買取をしてくれるところを探しましょう。リサイクルショップのサイトや広告をみて、出張に応じてくれるエリアに入っているかどうかを確認し、依頼しましょう。基本的に、出張買取は無料でしてくれるところが多いですが、これも前もって確認しておきましょう。

なるべく大手で買取を

不用品買取は、大手のリサイクルショップが好ましいです。理由としては、大手ならではのサービスが多く、先に紹介した無料出張買取サービスなども行われていることが多いからです。また、査定額も安定しているので、大手は最も無難といえます。大阪のような都市だと大手不用品買取の店舗は見つけやすく、また、ネット通販でも対応してもらいやすいです。

高価買取しやすい商品

家電

状態が良い最新家電や、有名メーカーの高級家電は非常に需要が高く、状態が良ければよいほど高価買取のチャンスが生まれます。古く、サイズが小さな家電も一人暮らしの人向けに需要があるため、処分するくらいなら一度査定に出しましょう。あまりにも大きすぎるものや、経年劣化が激しい場合は買取不可になることも多く、状態も汚いと査定額は目に見えてさがるので注意しましょう。

家具

持ち運びが面倒な家具もリサイクルショップにおいては需要が高いです。良い作りのものは頑丈であり、数年使った程度ではそこまで劣化しないため、査定額もあまり下がらないのも魅力です。しかし、傷だらけだったり変色している場合、査定額は下がるので注意しましょう。また、大きすぎるサイズのものも店舗によっては買取不可になる可能性があります。

楽器

ドラムセットやピアノなど、持ち運びが不便なものを処分する人は多いのですが、これも非常に需要が高いです。そもそも楽器自体が高価で、音楽を始めたい人にニーズがあるため状態が良ければよいほど高価買取のチャンスは生まれやすいです。しかし、家具と同様にあまりにも大きすぎるものは買取不可になる可能性があります。グランドピアノなどはピアノ専門のリサイクルショップを探し、出張買取をしてもらいましょう。

ブランド品

ブランド品も楽器と同じくもともと高級品なので高価買取のチャンスは生まれやすいです。しかし、こういったブランド品は専門店のリサイクルショップに持っていったほうが高価買取のチャンスは生まれやすいですし、持ち運びも楽なので無理に買い取ってもらう必要はないかもしれません。高価買取を狙うなら、専門のリサイクルショップへいきましょう。服や宝石、時計など、専門としているリサイクルショップはネットでも探すことができます。

広告募集中